ミマモラートとは?

遠隔での生存確認システム。

人の呼吸や動き、脈を認識するミマモラートという機械技術の導入と生前整理アプリとの連携による、遠隔での生存確認システム。

自宅の各部屋に設置をすることで部屋にいる高齢者の生体状態を確認することが可能になります。

遠隔で確認出来る。

家の中にミマモラートを設置しておけば、遠隔で確認ができます。

複数台、同時管理可能。

施設内の各部屋に見守りセンサーを設置しておくことで、遠隔でそれぞれの確認ができるようになります。

複数台、同時管理可能。

施設内の各部屋にミマモラートを設置しておくことで、遠隔でそれぞれの確認ができるようになります。

なぜミマモラートが
必要なのか?

超高齢化社会の到来によって多種に渡る問題が
発生してきます。
弊社は以下の3点について考えます。

1.高齢者事故

65歳以上の高齢者に潜む危険を守る・防ぐ・方法は?

独立行政法人国民生活センター「医療機関ネットワーク事業からみた家庭内事故─高齢者編─」(平成25年3月公表)

2.孤独死

孤独死。本人以外にも深刻な問題が残る・・・

孤独死。ニュースでは時々聞くようになりましたが、身近ではないように思えるこの問題。特に下記のグラフをみていただければわかりますが、単身世帯は他人事ではない心配事です。都心部でもデータをみても年々増加していることがうかがえます。

3.人手不足

高齢者に関わる人手不足は特に深刻!

日本は8年連続で人口減少が続いています。「少子化=人口減少」。今後は30年で2000万人以上減少することになると予想されています。人口が減り、高齢者が増えればどうなるのか?想像もできない人手不足が待っています。
その状況下で、高齢者の事故・孤独死・認知症による事案はますます多様化していくのではないでしょうか。

国立社会保障・人口問題研修所「日本の地域別将来推計人口」(平成25年3月推計)

価格

下記申し込みサイトにて、ご予約を承ります。